Page
top

浮気調査/行動・素行調査/人探し/企業調査/ストーカー・嫌がらせ対策/裁判証拠収集

シンプルで分かりやすい安心価格 関東エリアを中心に全国対応

東京都公安委員会届出番号 第30200168号

ブログ
Blog

浮気調査はどのくらいの期間で結果が出る?

パートナーの行動に不信感を抱き、探偵に浮気調査を依頼しようとお考えの方にとって、浮気調査にはどれくらいの期間が必要なのか気になるところだと思います。実際のところ、様々な状況によって大きく前後する場合があるのですが、この記事では浮気調査にかかる平均的な期間と、長期間になってしまう要因などを解説していきます。

平均的な調査期間は1週間前後

パートナーの浮気を探偵事務所へ相談し、契約が完了してから調査結果が出るまでの平均的な期間は1週間前後となっております。しかし、最短で1日で結果が出る場合もあれば、長くて1ヶ月ほど時間がかかってしまう場合もあります。浮気調査が早く終了する場合や長引いてしまうのには、様々な要因があります。

調査期間を左右する要因

浮気調査の目的

お客様の中にも、様々な目的を持って浮気調査を依頼される方がおられます。

「浮気しているのかだけ知りたい」という場合なら、異性と会っているという事実を1度抑えることができれば十分です。しかし、「浮気の証拠を押さえて慰謝料を請求したい」という場合だと、性的行為を立証する証拠を含め複数の証拠があった方が有利となります。そのため、何回かに分けて調査を行うので、調査期間が長くなる場合が多いです。

浮気をしている頻度

パートナーが週に1~2回のペースで浮気相手と会っている場合は、その分浮気の証拠を入手する機会が多いため、早く調査結果が出ることが多いです。逆に月に1回、もしくはほとんど会っていないとなると、その分調査期間が長くなってしまう場合もあります。

事前の情報

探偵に依頼する際の、事前情報の多さも調査期間に影響してきます。事前情報により、浮気をする日の絞り込みがある程度可能なようでしたら、ピンポイントで調査し証拠を得ることが可能です。しかし、浮気をしている確証がない場合や、浮気をしている日の絞り込みが難しい場合だと、ある限りの情報で絞り込む必要があるので、調査期間が長くなってしまう場合もあります。

まとめ

探偵に浮気調査を依頼した場合の平均的な調査期間は、おおよそ1週間前後が目安になります。

しかし、浮気調査は様々な要因によって調査期間にばらつきが出てくることが多いです。調査期間を短くするために、自身で調査をすることは危険が伴い、下手をすると相手に警戒されてしまったり、訟訴されてしまう場合もあります。少ない情報からでもできる限り早く結果を出せるよう相談に乗ってくれる探偵事務所もありますので、あまり無理をしないことが大切です。

当事務所は何度でも相談無料となっております。

ご不明な点は、専門的な知識を持った調査員がいつでも対応しますので、お気軽にお問い合わせください!